減量のための食事やレシピ

効果的な減量を行うためには、栄養の偏りがないような食事のメニューにすることが重要になります。

普段の食事を再確認し、カロリー制限をしながら、積極的に体を動かす生活を送るようにしましょう。

カロリーの消費量と、摂取量だけでつじつまを合わせようとすると、思うようにいかないことがあります。

一日の生活サイクルを考えて、規則正しく、適量の食事をすることが、食事内容の改善と重要であると言われています。

人間の体は、血糖値の高い状態が続くと太りやすくなり、低い状態では痩せやすくなっています。

血糖値が減少する時を見計らって、ちょうどいい時間に食事をすることで、消化が促進され、減量もしやすくなります。

朝ご飯を食べないでいると、代謝が低い体になって、体脂肪を蓄積しやすくなりますので、一日三回きちんと食べることが大事です。

朝の食事では、糖質を意識して摂取することで、一日のエネルギーを確保します。

朝ご飯抜きダイエットや、炭水化物抜きダイエットなど、特定の栄養素を抜いたり、食事の回数を減らすダイエットをする人もいます。

栄養の偏りが激しい食生活になっていると、その時は体重を減らすことができたとしても、ほどなくリバウンドが起きてしまいます。

カロリー摂取量を減らしたいからと、食事の分量を減らしていると、足りない栄養素が出てきて、健康によくない作用が起きます。

減量目的で食事の量を少なくする時でも、栄養の偏りがないように献立を工夫して、健康維持とダイエットを両立させていきましょう。